Welcome to 山形市トライアスロン協会

毎週日曜に、山形市周辺で練習会を開催しています
面白そうだな、と思った小学生、中学生の皆さん私たちと一緒に走りませんか
初めての方はもちろん、競技としてとり組みたい方にもご指導できます
誰にでも出来て、奥が深いトライアスロン。楽しいですよ!


2021/9/8

先日グリバー寒河江を訪問させて頂きました。
復旧も進んでいます。広大な施設周辺は相変わらずきれいに整備されています。

管理室前に新品のランニングバイクがたくさん並んでいました。 スタッフの方より、子供たちのスポーツに親しむ一環としての取り組みを始めたと聞きました。

グリバーや寒河江市の柔軟な発想や実行力には驚かされます。 スタッフの方とお話させて頂くと、近い将来、トライアスロンだけでなく様々なスポーツイベントが開催されるんだろうなあ。等と期待が膨らみ、楽しい気持ちで帰途につきました。

2021/9/4 

9月になり、ずいぶんと過ごしやすくなりました。
今日も基本ドリルの反復練習、短距離タイム測定。身体の動きや反射速度など。 始めて2~3ヵ月の子もとてもよくなっています。

その後はグループ分けし、バイクランの模擬レースを行いました。
コーチより、地面から反発を貰うこと。足が止まりそうになったときの対処方など様々なアドバイスがありました。

自身の日々の練習経験からくるアドバイスなので説得力があります。 まだピンとこない子もいたようですが、継続して練習し、考え、実践を重ねれば、必ず気付く時がくると思います。 次回も楽しくやりましょう。

2021/7/4

先月は落合のプールが使用出来なかったのでスズキサーキットでの身体作り、バイクランの実践練習を重ねてきました。
今日はランニング、ドリル。その後久しぶりにスイム練習が出来ました。
メンバーのなかには1カ月以上水に入っていない子もいましたが、陸の上で出来ることをやってきたおかげでしょうか、あまり泳力の低下はみられませんでした。 今夏はスイムの練習もしっかりと行いたいと思います。

2021/6/27

久しぶりの更新です。
この1カ月、毎週スズキサーキットでのランニング、基本ドリル。その後、中学生、小学高学年、低学生の3グループに分け、それぞれの距離設定でバイクランのミニレースを行っています。
各レースも軒並み中止になっているので、今後も出来るだけ実践的な練習を取り入れていきたいと思います。

2021/3/14

だんだん春の気配を感じるようになりました。
今日は落合で基礎ドリルとスイム練習をしました。
今月からは平日の練習も徐々にいれていく予定です。

2021/3/9

日本縦断中のA君、今日九州をぬけるとの事。
ペースを考えると、沢山食べないともたないよね。

2021/3/2

ジュニアチーム先輩のA君が高校の卒業式後、鹿児島に出発しました。
今後バイクで本土最南端から北海道の最北端を目指します。

2021/2/7

僕たちがスズキサーキットと勝手に呼んでいるコース内にある広い建物をお借り出来ることとなりました。
冬期間は屋内の広いスペースでの練習が出来るようになりました。
今年のレースの開催状況は厳しいようですが、いつか開催される華やかなレース会場で、各自最高のパフォーマンスが出来るように地道に練習を重ねていきたいと思います。

2021/1/10

昨年はコロナ禍のなか大会は軒並み中止、練習も非常に限られた中での活動でした。
今年はコロナが収束することを願いつつ、状況を見ながら防疫面に十分配慮して活動していきたいと思います。
もちろん楽しむ事も忘れずに。 今日は全員で山形市の千歳山に登りました。

2020/11/29

バイク実走練習も残り少なくなりました。
今日は山形市内某所にある専用コースでバイクランの実践練習を行いました。 施設をお借りしているオーナーに感謝です

2020/11/15 

山形県トライアスロン協会主催、記録会が開催されました
午前中、天童の屋内プールで泳ぎ、午後から会場を白バイ練習場に移してバイクラン。
スイムのタイム差スタートです。

少人数の参加ではありましたが、熱い戦いが繰り広げられました。
当協会からは中学生2名、小学生3名の参加しました。

初めて出場する選手も多く、スタート前のプレッシャー、声援の声、嬉しさ、悔しさ。レース後の解放感や充実感等々。どんなことを感じたでしょうか。
やはりレースはいいです。 開催にあたっては選手だけでなく、スタッフ、同行者も含め、徹底したコロナ対策がとられました。
開催後2週間ほどは気が抜けませんが、選手の皆さんお疲れ様でした。 コロナ禍のなか、このような大会を企画して頂きありがとうございました。

2020/11/8

日に日に寒さも厳しくなってきましたが、11月15日の記録会に向けた実戦的な練習も行ってます。
先週は小学生はクローズドコースでバイクランのインターバルをしました。
1名を除く全員が子供用の自転車でしたが、ロードバイクにどうしても敵わない別の子が、
“速い自転車買って下さい。”とお父さんに土下座したそうです。(笑)
お父さんは苦笑。コーチは大笑い。というわけで。今日はみんなロードバイクになってました。 今日はロードバイクの操作練習も兼ねて、記録会に向けたシミュレーションを行いました。 コーチ陣も良い刺激を貰ってます。

2020/10/11

山形市スポーツフェスタが開催されました。当協会もビデオ映像や競技で使用する道具の展示、バイク試乗(ローラー)等を実施しました。
コロナ禍の影響でフェスタも例年よりは規模が縮小されたなかでしたが、トライアスロンブースは盛況でした。

2020/9/11

グリバー寒河江の使用が出来なくなりましたが、トライアスロンの練習はどんな環境でも可能です。山寺、たらようサイクリングロードや公園等でバイクラン、サーキットトレーニングやドリルなど。
今日は落合でスイムの練習も取り入れました。
コロナの影響で利用も制限がありますが、水質管理だけでなく、コロナ対策等、スタッフの方々への感謝の気持ちでいっぱいです。

2020/7/31

28日夜からの大雨で我々がホームグラウンドにしていたグリバー寒河江が冠水しました。
また河川の氾濫で多くの方が被災しました。水が引いた後のグリバーを見て茫然としています。

2020/7/27 

安達コーチとA君が相馬までバイクにキャンプ道具背負って1拍2日の練習に行ったそうです。
どんな環境下でも工夫しながら楽しんで練習する姿勢は素晴らしいと思います。

2020/7/19 

本日の練習会、会場のグリバー寒河江はギャラリーの見える範囲内でオープンウォータースイム、バイクランが出来る素晴らしい施設です。
日頃よりきれいに整備して頂いているスタッフの方々に感謝の気持ちで一杯です。

2020/6/7 

コロナの影響で休んでいた練習会。6月より再開しました。
今年は大会等も軒並み中止のようですが、来年、華やかなレース会場で最高のパフォーマンスが出来るよう頑張っていきましょう

2019/12/15 

本年度のレースはすべて終了。
今日はパトラン山形と合同でランニングセミナーとヨガセミナーを開催しました。
ヨガは相当にきついメニューもあり、自身の手足の重さを実感できました。
トライアスロンって?

トライアスロンとは、 水泳、自転車、ランニングの3種目を一人で行う競技です。
トライアスロンというとアイアンマンというイメージが強いせいか、「キツそう、つらそう、人間のするスポーツじゃ
ないよね。」とか「鉄人のメンタルを持った人たちだけが挑戦してるんでしょ。」なんて思われがちですが、実はそん
なことはないんです。

現在、この過酷と思われている競技にチャレンジしてる人が、ここ山形でも非常に増えています。いったい何故でしょう?。
それはズバリっ!面白いからなんです!ハマっちゃうんです。

TRYもせずに想像で言うのは簡単です。でも、ちょっとでも興味がある、してみたいけどやり方がわからない。泳げ
ない。漕げない。走るの苦手。ノープロブレムです!最初はみんなそんなものです。

トライアスロンは種目を切り替えることで気持ち的にリフレッシュすることが出来、それぞれ使う筋肉も違うので疲労
感も思われているほどではなく、特に子供たちの成長には非常にバランスが良く、体力向上だけではなく、この競技の
特性上、自立性・計画性・集中力などが自然と身についていきます。

山形県内でもトライアスロンの大会を開催してますし、本格的なレースからローカルな大会、距離が短く初心者向けの大会
と様々あります。
また小学生、中学生の競技は3種目ともに距離が短く設定されているので安心してチャレンジすることができますので、ご
安心下さい!
毎週日曜日に、山形県山形市内を中心にトレーニングしています。
私たちと一緒にTriathlon Lifeを楽しみましょう


Contact Information

電話でのお問合せ

事務局、山川まで

© Copyrights 山形市トライアスロン協会. All Rights Reserved